ペーパーフラワー☆Photo Booth☆

3.2.16




ペーパーフラワーでベビーフォト用のPhoto Boothを作ってみました。

材料はTissue paperですが、

niccoriでも取り扱っている

ペーパーポンポンを少しだけ手を加えるだけで

作れてしまうのでチュートリアルを簡単にご紹介。


1. 材料ははさみ、ポンポン2つ、地巻ワイヤーの3点。

2. 花弁になるペーパーを4枚だけ取ります。
(枚数は何枚でも構いませんが4、5枚がオススメです。)

3. niccoriで扱っているポンポン(20cm)で製作するときは
花弁の数が6枚になりますが、お花紙や薄葉紙で製作する際に
最後の折り目が花弁の半分しか余らないときは、
その部分を切り取ります。
(折り目の大きさをかえると花弁の大きさも変わります。)

4. 花弁になるペーパーを半分にして織り目をつけます。

5. 花芯の部分のペーパーを2枚取ります。

6. その紙を半分に織ってはさみで切ります。

7. 端が丸になっているのでまっすぐになるように切り取ります。

8. 広げてみると、長方形になります。

9. 半分に織ってはさみでフリンジにします。
画像の切り込み部分の長さは1.5cm程です。

10. 広げると両端がフリンジななっています。

11. 花弁部分のペーパーの上に花芯部分のペーパーを
乗せます。花弁になる部分の端と端に花芯部分が乗らないように、
花芯部分を切り取ります。

12. 折り畳みます。

13. 折り畳んだら、中央にワイヤーをして
しっかり止めます。

14.花弁の先端を線のような形にきります。
(変形して切ると本物のお花ような自然な形になります。)

15. 切り取るとこんな感じに仕上がります。
反対の端も同じように切り取ります。

16. 広げてみます。


17. はじめに花芯部分を広げます。
次は破れてしまわないように
ゆっくり丁寧に花弁部分を1枚ずつ広げます。
仕上げに整えて完成です!!


説明がとても下手ですが、
私はこんな感じでペーパーフラワーを作っています!

ペーパーポンポンは使ったしな〜という方、
今度はペーパーフラワーでデコレーションしてみてください。




















You Might Also Like

0 コメント

Like us on Facebook

Subscribe