チュールポンポン ☆作り方編☆

30.8.13






お友達の結婚式が近づいてきたので

空いてる時間を使ってデコレーションを製作開始。

わかりずらいかもしれませんが作り方の画像を

まとめました。(写真の色がバラバラでスミマセン。。。)

1. 準備するもの、布きりバサミ、紐(画像はBaker twineを使用)
チュール(画像は、幅15cm 長さ22mのtulle spool を使用。
これ1本で何個も作れます。近々niccoriでも取り扱う予定です。)
ドーナツ型の型紙2枚(段ボールで作りました直径14cm、
内側の円は直径3cm)

2. ドーナツ型の型紙を2枚合わせた状態でチュールをグルグル巻いて
いきます。

3. ドーナツ型を2周したら,円の縁にハサミを入れて、
円に沿って切っていきます。

4. 切り取ったら、紐をひっかけます。

5. 紐をギュッときつく結びます。そしてもう1度きつく結びます。

6. ドーナツ型を2枚外します。

7. これは番外編。ドーナツ型ではなく
クローバーのポンポンメーカーを使用。

8.型を外したら、形を整えてはい!できあがり!! 

   ■ 画像の大きいポンポンは段ボールのドーナツ型で
   小さいものはポンポンメーカーで作りました。
   型と同じサイズのポンポンで仕上がるので
   型が大きければ大きいほど、ポンポンのサイズは
   大きくなります。あと、チュールを巻けば巻くほど
   ボリュームも出ます。

こんな感じです。

日本の生地屋さんで売っているチュールで試したことが

ないので、あくまでもtulle spoolの生地で製作した

場合の作り方になります。




おまけ。小さいポンポンでガーランド作ってみました。



niccori



You Might Also Like

0 コメント

Like us on Facebook

Subscribe